FC2ブログ
プロフィール

ヘアーサロンアイバ

Author:ヘアーサロンアイバ
横須賀市追浜東町3-1          
営業時間 8:40~19:00         
定休日  毎週火曜・第2第3月曜日 
TEL    046-865-4310         
電話予約を承っております

Calendar
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

テーマ
アクセスカウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ

丹沢山~蛭ヶ岳ピストン

05 23, 2014 | 丹沢山

6 Comments
今週こお休みは久々にお天気にも恵まれたので丹沢山~蛭ヶ岳まで行ってきました

毎週火曜っていうと天気が悪くたしか4週間ぶりの快晴だと思います



ガッツリ山歩きをするのは昨年の12月以来なので気持ち的には楽しみ3割、不安7割(笑)

蛭ヶ岳まで行くにははうちらの脚じゃとても夕方までに下山できる距離の山ではないのでO君に車を出してもらい宮ヶ瀬の塩水橋に停め登り始めました

なので今回は来た道を戻ってくるピストンなので下りの写真は撮りませんでした。というか色々あって撮る余裕がありませんでした(笑)


入口からいきなり!


山仲間Tくんも半年前にこのあたりの山クマさんに出会っているので(その距離60m)一応熊よけ対策にポケットラジオを持参!



リュックからFMヨコハマでもガンガンに流しこれで熊よけ対策はOK♪(笑)

後は山ヒルもいるらしいのだけれど地面が湿った雨の日や翌日に出没するらしいので今回は数日雨も降ってないので大丈夫でした



作業車のみ通れる塩水林道を1時間ほどかけて登山口まで歩くのだが、途中10~15分ショートカットできるコースを見つけ少しでも楽をしようとしたのが逆に悲劇の始まり…


迷いに迷って靴の中まで土が入る始末…

泣く泣く引き返し、結局ショートカットするつもりが1時間のロス…( ̄O ̄;)


この1時間のロスは精神的、肉体的にこたえましたが各々水分補給タイム!

早くも日本酒を飲んでるヤツが!(◎_◎;)



そんなわけでこのままのペースで行くと下山すらできるか微妙なので山頂で食事する時間をカットして小刻みに食べていくことにしました(汗)



登山口からは丹沢山山頂まで3時間のひたすら登りです



結構バテバテで上を見ると気が遠くなるのでひたすら足元だけ見て無心で登りました



FMから流れてくるGReeeeNの“風”がとても耳に残り、今は1日1回は聴くほどハマってしまいました(笑)



鎖場ありの急傾斜

落ちたら間違いなく奈落の底でしょう

バンジージャンプも怖くなかったわたしだが歳のせいか腰がひけました(汗)

老いを感じましたね(笑)


山頂付近の山桜(たぶん)

出会ったベテランのハイカーが言ってたので間違いないと思います(笑)



ロスした1時間も含め4時間かかって丹沢山頂到着~(疲)



山小屋に蛭ヶ岳までの時間を聞きに行ったついでにピンバッチを購入♪


丹沢山から蛭ヶ岳までは1時間40分くらいかかるそうなので休む間もなく出発します…^_^;



3.4kmアップダウンをくりかえします(汗)



時間がないのはわかってるんだけど…

脚が限界気味なので5分ほど寝ました(笑)




1時間歩いたけどまだまだ遠い…




歩き始めて6時間(疲)

P1100702_convert_20140523113844.jpg

蛭ヶ岳山頂です~(^O^)

が、感動とかより疲労と下山を考えると喜びに浸ってる時間はなく、このとき時計の針は14時…

こんな時間に山頂へいるのは山小屋泊の人くらいしかいないので喜びにつかる間もなく、とっとと引き返します^_^;

P1100705_convert_20140523113937.jpg

さようなら蛭ヶ岳!

辛かったのでもう来ることはないかも(笑)


今時期、日が長いのが救いでヘッドライトを使うこともなく4時間かけてなんとか18時半に下山…

いや~キツかったぁ^_^;





車でOくんの子安に戻りお疲れさん会♪

脚を引きづりながら向かったお店はもつ鍋の名店“きしや”



この1杯が疲れた身体に染みる~♪



噂どおりもつ鍋もサイコーに美味かったが疲れた過ぎと脚の痛みでたいして呑めれず…



カラダはボロボロになったけど始発から終電近くまでたっぷり遊んだ1日でした*\(^o^)/*

« 母校が 朝から… »

6 Comments

新緑の丹沢もきれいですね〜。
稜線の眺めも、山だ〜って感じがしていいなあ。
私は丹沢の山々でも、丹沢山、蛭ヶ岳には登ったことがないのですが、最近はクマが出るんですか〜。
お疲れ様でした。

by 里花 | 05 24, 2014 - URL [ edit ]

こんにちは〜

丹沢付近もやはりクマさんがでるのですね。
丹沢山から蛭ヶ岳の稜線はキレイですよね〜
でも、疲れた体には微妙なアップダウンが
きびちい…ww
お疲れ様でした!!

by みゅった | 05 25, 2014 - URL [ edit ]

ヤビツ峠〜塔ノ岳の稜線も素晴らしいですが丹沢山〜蛭ヶ岳は人もいなく静かで良かったです

ただ片道5時間はバテました〜(笑)

友人は半年前に60m先にを見かけ死ぬかと思ったらしいのでラジオをガンガンに流して行きましたがなかなか面白かったです

by ヘアーサロンアイバ | 05 25, 2014 - URL [ edit ]

丹沢山〜蛭ヶ岳のアップダウンは正直かなり辛かったです…

相当脚にきました(笑)

丹沢にはなんでも30頭位は熊がいるとベテランハイカーが言ってて友人も半年前に目撃してるので結構ビビってましたが単独でなければ大丈夫でしょう


みゅったさんもハードな山に行かれますもんね

結構参考にさせてもらってますよ(笑)

by ヘアーサロンアイバ | 05 25, 2014 - URL [ edit ]

こんにちわ
大変な山でしたね~
見てるだけで疲れそうです(笑)
先日イモトのテレビ見てて何であんなこと出来るのか不思議でした
バンジージャンプ平気なんですか~(笑)
前のコメントですが娘はかなり平凡な子です
今でも高校生ぐらいな感じ~髪は黒いです(笑)

by Coucou の いくこ | 05 26, 2014 - URLedit ]

いつも登りの苦しい時は来なきゃよかったと思いながら登ってますよ(笑)
2~3日で筋肉痛が治るとあの時の苦しみを忘れちゃうのでまた行っちゃうんですよね~
山へ行く理由は友達と大人の遠足ができるから!終わってからのお疲れさん会までが遠足なのです♪
来月も何カ所か予定してるので天気が悪くなければまた地獄を味わってきます(笑)

by ヘアーサロンアイバ | 05 26, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)